台湾に行ってみると

台湾人の友人が現地で結婚式を挙げるので出席するために台湾へ。

まず1日目は台北にあるホテルにチェックインして夕方から101タワーに行きました。
高すぎて全部を写真に収めたくて四苦八苦していました。展望台から見える台湾の夜景は息をのむほど美しい光景でした。

2日目はいよいよ友人の結婚式です。台湾式の結婚式は日本と違って決まった形式がありません。円卓に適当に座って日本から同行した友人と初めて見る台湾料理を前にして雑談をしていると新郎新婦も各円卓に混ざって雑談するという感じ。式の最後は新郎新婦の歌謡ショーが始まりました。新郎新婦によると好きなことをしてみんなで料理を楽しむ…これが台湾の結婚式だそうです。

3日目は中国雑技団のショーとあの有名な「鼎泰豊」に行ってきました。この「鼎泰豊」、台湾へ行ったら絶対行ってほしいお店です。日本にも支店はありますがやはり本店。小龍包を始めとした点心の味は格別でした。

その後ホテルに戻って夕方から士林夜市へ。あちこちから湯気が出ていて不思議な感覚を味わいました。日本では絶対食べない匂いのキツイ食べ物もその場の雰囲気で食べていました。臭豆腐の匂いは強烈でしたが。

お腹がいっぱいになったら足つぼマッサージへ。夜もオープンしている「萬年青足体養生館」というお店に行きました。ひざから下全体をマッサージしてもらっていたのですが最初は痛くて悲鳴をあげていました。しかし5分もしないうちに夢の中へ行っていました。

最終日は台湾茶の専門店へ行き台湾茶を堪能してきました。

友人の結婚式がメインだったのですが思いのほか観光もたくさん楽しめました。一番のおすすめは夜市です。美味しい料理が並んでいる屋台をはしごでき、あの雰囲気をまた味わいたいので台湾に行ったときにはまた訪れたい場所です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする