台湾での食べ歩きは饒河街夜市がおススメ

台湾に旅行に行く際に食べ歩きが目的で行くとなるとおススメは饒河街夜市が良いです。

この場所は台湾の色々な料理が集まる繁華街であり、士林夜市よりは小さな繁華街ですが、初心者が行くのなら十分にお店を見て回れる規模の商店街です。

片道で400メートルほど回ればすべての商店街を回ることができるので後は自分に気に入ったお店に入れば良いだけです。台湾の商店街としては多分小さい部類になると思いますが、その分、迷うことも無いと思いますし、迷子になることもないかと思います。

台湾旅行としていくならガイドさんを雇って行くと夜市は5時には開店しますので通訳をしてもらいながら食べ歩きをしてもよいかと思います。また、現地のお店の方に日本語ができる方もいるのでガイドを雇わなくても大丈夫なお店もありますが、九份ほど日本語表示や日本語ができる方がいるわけではないのでガイドの方と行くと良いかもしれません。

英語ができるなら英語で会話をしても通じたので英語がしゃべれるなら英語で話すと買い物くらいなら通じます。そう考えるとやっぱり英語って必須。台湾でも英語OKならかなり便利なこと間違いなしなんです。

買い物に関しても下着や日常品が安く売られており、見ていても飽きはこないかと思います。饒河街夜市は台湾旅行の初心者の方でも十分安心して楽しむことの出来るスポットだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする